じゅんちゃんの雑談

じゅんちゃんの雑談 2018年10月6日号

2018-10-06

皆さん、ご無沙汰しております。

じゅんちゃんの雑談読んでますよ!
って、患者さんが声をかけて下さると本当に嬉しいです!
ありがとうございます。

今日は診療時間の雑談をしますね。

ご存知の通り、平日は午前7:30~11:30・午後15:00~18:00診療受付です。
(開扉時刻は、それぞれ7:25・14:30)
土曜日は午前中のみ、日曜日は午前中のみで9:00~11:30受付です。

疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、平日のお昼休みが3時間半もあるの?
日曜日は何で9:00からなの?
とか・・・

先ずは、平日・空白の3時間半について。

午前の受付時間は11:30までですが、実際に診療が終了するのは冬場などは14:00近くなる事があるんですよ。
一番早い時(夏場の農繁期など)で12:00位、年間の平均は13:00位でしょうか?

で、診療が終わってからも一仕事あるんです。
診療させて頂いた患者さんのカルテを見直して、記入ミスや処方ミスなどがないか見直すのです。
この見直しに、30分以上かかります。
更に、紹介状のご返信・その他書類の記載など・・・

そんな仕事を終え、遠回りして徒歩5分の自宅に帰って昼食・休憩して、午後の診療開始15分前位には医院に戻ります。
やはり、徒歩で。
座っている事が多い仕事ですので、通勤は徒歩です。
大雨・大雪ではない限り(笑)

因みに1日8,000歩のウォーキングをします。
8,000歩/日のウォーキングが色んな意味で、健康にとても良いのです。

話は逸れましたが、結論をお話すると、実際のお昼休みは平均で1時間なんです。


次に、何で日曜日は9:00からなのか?

これは、単純な理由です。

日曜日はちょっと寝坊したいからです。

平日は6:00起き・日曜日は7:30起きです。

大分、気が楽です。

因みに、朝は診療開始時間の40分前には出勤します。
電子カルテ・予約システムの準備などがあるからです。

早朝からの診療・日曜日診療は大変です。
でも、それをとても喜んで頂ける患者さんが沢山いらっしゃいますので、凄く励みになります!
これからも頑張ります。

そうそう!
こうやって診療出来ているのも、それに賛同してくれているスタッフのお陰です。
スタッフの協力がなければ、この様な診療体制は不可能ですから!

いよいよ秋本番です。
温度差がある季節で、風邪をひきやすいので、寝冷えにご注意して下さいね。

ではまた!

じゅんちゃん


じゅんちゃんの雑談 2018年8月5日号

2018-08-05

先ずは、お問合せ不具合のお詫びから・・・
7月7日付けで、お問合せ復旧とお知らせ致しましたが、その後折角お送り頂いたメールが届かない、と言う不具合が再発していた様です。
お問合せ頂いた方がいらっしゃいましたら、本当にご迷惑をお掛け致しました。
お詫び申し上げます。

現在は復旧しておりますので、もし宜しければ再送して頂ければと思います。
何度もすみません。
お送り頂いたお問合せには必ずご返信させて頂きます!


ところで・・・

開院してから、早くも1か月経過致しました。
電子カルテに移行した事もあり、皆様には待ち時間などご迷惑をお掛け致した事もあったと思います。
スタッフ全員が大分慣れてきましたので、従来通りスムーズに対応させて頂けるようになっております。
また、電子カルテのシステム上、診療終了から会計までの待ち時間が大分短縮できております。

何かお気付きの点がありましたら、お問合せからでも結構ですし、私を始め、スタッフにご遠慮なくお申し出下さい。

そうそう、旧医院の解体が本格的に始まっております。
医院前の駐車スペースが暫くは6台になりますので、ご面倒でも仮駐車場をご利用下さい。
予定としては、解体が8月中には終了して、9月には跡地の駐車場も仕上がると思います、
重ね重ねご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

ではまた!

じゅんちゃん

じゅんちゃんの雑談 2018年7月1日号

2018-07-01

皆さん、ご無沙汰しておりました。

数少ない、じゅんちゃんの雑談ファンの方には本当にご迷惑をお掛け致しました。
これからはもう少しマメに更新させて頂きたいと思っておりますので、宜しくお願い致します!

さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は2016年2月に2週間近く入院する大病を患いました。

2週間なんてお休みは、当然の事ながらこの仕事に就いて初めてでした。
命の危険を感じながら(ちょっと大袈裟かも)、病床にて、今後の人生について日々、考えていた事がありました。

もし元気になったら、それは拾った命!
自分に出来る地域医療を充実させて、自分の様に病に苦しむ患者さんを少しでも元気にしてあげたい。
でもそのためには、これからも自分の健康を守りつつ、かつ皆さんのお役に立ちたい。

幸いにも、その病を克服出来て診療を再開出来る様になりました。

先ずは、自分自身の健康管理です。
水曜日の午前診療を休診として、自分自身が病院にかかる時間と健康管理の時間に充てる事としました。
皆様には本当にご迷惑をお掛けした事をお詫び申し上げます。

しかし、私は既に計画している事があったのです。

本当に残念な事ですが、義姉である、小児科 小池依子医師が節目である2018年に辞めると聞いていました。
産婦人科・小児科・内科・循環器科 小池医院が、内科・循環器科だけになってしまうのです。
それなら、その機会に 内科・循環器科だけの医院をつくろう!
そして、皆さんが受診しやすい医院に作りかえよう!と言う事でした。

色々と考えました。
訪問診療・・・
患者さんの送迎・・・
日曜診療・・・
午後の受付時間の変更・・・

スタッフの事も考えてあげないといけません。

結局辿り着いたのは、日曜診療と夕方受付時間を遅くする事でした。

訪問診療、これは私の原点でもありました。
平成6年末、この地に帰ってきた私は、午前の診療を終えるとともに、往診に出かけておりました。
それは、父が当時は元気であって、2人で診療出来ていたからです。
医院に来られない患者さんのお宅に往診させて頂くと、本当に喜んで頂けました。
大変だったけど、楽しかったです。
当時は午後の診療開始時刻が16時だった事もあり、多い時は10件以上のお宅に往診をする日もありました。

しかし、今は午前の診療終了が遅い時は13時を回ります。
往診に行っていたら、午後の診療に間に合いません。

患者さんの送迎、これは不慮の事故があった時に皆さまにご迷惑をお掛けしてしまいます。
最近、高齢者の方々の交通事故が問題になっているので、このサービスは喜んで頂けると思うのですが、諦めました。

それなら、日曜日に診療をさせて頂ければ、ご家族の方の送迎が可能なのではないか?
(すみません、たまには日曜日も休みたいので、日曜日は医大先生と私が交代で担当します)
今までは、仕事帰りギリギリに急いで受診される患者さんも余裕が持てる様に、診療受付を30分遅らせればどうか?
と言う結論になりました。

ただ、余裕を持って午前中の診療をさせて頂きたいので、午後の診療開始を15時からとさせて頂きました。

また、今まで通り、朝は7時30分から診療を開始させて頂きます。

皆様に少しでも受診し易い医院にしたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。

尚、私を始め全スタッフがこの診療体制に賛同してくれた事を嬉しく、かつ誇りに思っております。

また何かご意見ご要望がありましたら、御遠慮なくじゅんちゃんにどうぞ。

じゅんちゃん

  • その他の記事
  • ...
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • ...
  • 14

PAGE TOP